blog-eye

4月上旬!イースターイベントの詳細! 案内所をリニューアルする方法や条件、できることまとめ
カブで稼ごう!カブの効率的なやりかた 「てっこうせき」が足りない!効率よく集めるためには?
たぬきマイレージの効率的な集め方 案内所リニューアル後からとたけけを呼ぶまでの流れ

どうぶつの森シリーズはそのタイトルの通り、住民や生活をサポートしてくれるキャラクターの動物と交流できることが楽しいゲームです。

村を彩り、プレイヤーのスローライフに無くてはならない、そんな住民たちの魅力について紹介するとともに、新作「あつまれ どうぶつの森」ではどんなキャラクターと交流できるのか、再登板を期待するキャラクターについても語らせて貰います。

どうぶつの森シリーズは住民たちやキャラクターたちとの交流が楽しい

個性豊かな住民たちはどうぶつの森シリーズの華

どうぶつの森シリーズは自分の暮らす村を開拓し、家を大きくしながらスローライフを満喫するゲームです。

魚を釣ったり虫を捕ったり、化石を掘り起こしてお金を稼ぐ、という目的に殉じた黙々としたプレイも勿論可能ですが、それではどうぶつの森シリーズを遊びつくしたとは言えないでしょう。

どうぶつの森シリーズの魅力のひとつには個性豊かな住民たちの存在があり、彼らと仲良くすることもどうぶつの森シリーズの醍醐味のひとつであるとも言えるのです。

住民たちは当初、村に2人から3人しかいませんが村が拡充されていくにつれ人数が増えていくことになります。

住民たちは愛らしい動物の格好をしていますが、性格や趣味嗜好は様々です。家の外でも寝始めてしまうような自称のんびり屋や、神経質で事あるごとに腹を立てているような住民もいます。

彼らとお話をしたり、お遣いをこなしたりすることで徐々に仲良くなっていくと、彼らの知らない一面が徐々に見えてくることがあるかもしれません。

そんな仲良くしていた住民たちもやがては引っ越していってしまいます。DSシリーズからは他のプレイヤーの作った村に遊びに行ける機能が付きましたが、遊びに行った村の噂を聞きつけた自分の村の住民が引っ越していってしまう、というイベントも起こるようになりました。

新たな出会いもあれば別れもある、時にノスタルジックな気持ちにさせてくれるのがどうぶつの森シリーズの特徴です。

引っ越しの時には家ごと姿を消し、ポストにそっと手紙が届いているという奥ゆかしさ。部屋に飾られた仲良しの証明である写真が、去ってしまった住民のことを思い出させてくれます。

個性豊かな住民たちとの一期一会を、どのどうぶつの森シリーズをプレイしても実感せずにはいられません。

スローライフを彩る定番キャラクターたち

どうぶつの森シリーズでは皆勤賞、とも言える数々のキャラクターが存在します。

彼らは時に少しだけ姿を変えながらも、プレイヤーのスローライフを支え、彩ってくれるかけがえのない存在です。

例えば、たぬきちという最古参キャラクターは、第一作目からプレイヤーに家具や日用品を売ってくれる商店の店主として登場しました。

「~だなも」という独特の口調にメロメロになってしまった方も少なくはないはずですが、続編シリーズではプレイヤーの商店に対する貢献度が高ければデパートのオーナーにもなる姿に、思わず出世してよかったね、と思わずにいられませんでした。

他にも、ギターで弾き語っては曲をプレゼントしてくれる、さすらいのミュージシャンのとたけけも時に姿かたちを変えながら数々の作品に登場しています。

セーブせずに電源を切ってしまうと長い説教をしてくれるリセットさんや、車を磨くと高給な服をくれる高飛車なグレース、プレイヤーを新たな場所へと連れて行くときには必ずと言っていいほど活躍してくれるかっぺいなど、お馴染みのキャラクターは複数作品に跨って登場してくれました。

彼らのどんな作品でも変わらない口調や性格に、どの作品をプレイしてもほっこりしてしまいます。

最新作ではリストラをしないで欲しい

どうぶつの森シリーズの最新作「あつまれ どうぶつの森」には、これまでと同じように様々なキャラクターが登場し、プレイヤーのスローライフを彩ってくれるはずです。

ですが、新しいキャラクターが登場すると同時に、リストラされる定番キャラクターがいることも事実です。

過去にはリセットさんが登場しない作品があるなど、一部キャラクターがリストラされる事態も起こってきました。

新しいキャラクターとの交流も勿論楽しみですが、それと同等以上に古参キャラクターにまた会いたい、という思いはどのプレイヤーにも共通でしょう。

最新作「あつまれ どうぶつの森」では無人島開拓を行っていく、というゲームの骨子が既に発表されています。

ゼロから作れる無人島という環境だからこそ、カードで住民を集められていたゲームキューブの頃のように、懐かしいキャラクターが集まる場所としての役割も持たせてもいいのではないでしょうか。

自分好みの村を作り出す楽しみだけでなく、自分好みの住民と交流できる、そんな自由な最新作であってほしいです。

どうぶつの森シリーズの魅力はキャラクター

どうぶつの森シリーズのキャラクターたちはどこか抜けていたり、おかしな趣味を持っていたりと非常に個性豊かですが、みんな優しくプレイヤーの癒しとなってくれる存在です。

そんな住民たちやお馴染みのキャラクターたちと、最新作ではどのようなスローライフを送ることが出来るのでしょうか。

自分だけの村をもう一度作れる日を、今か今かとプレイヤーたちは心待ちにしているのです。

この攻略サイトについて

当サイトでは、素材や、アイテムの情報、DIYレシピなどの情報をサイト内の検索ボタンから検索することが出来ます。

探している情報が見つからない場合は是非活用してみてくださいね!

また当サイトでは、コンテンツのクオリティの向上を常日頃から心がけております。

この情報がほしい!等のリクエストや、誤字脱字の報告、攻略情報の提供も随時受け付けておりますので、管理人にコンタクトを取りたい場合は、下記Twitterやページのコメントまでお問い合わせください。

コメントを残す