blog-eye

4月上旬!イースターイベントの詳細! 案内所をリニューアルする方法や条件、できることまとめ
カブで稼ごう!カブの効率的なやりかた 「てっこうせき」が足りない!効率よく集めるためには?
たぬきマイレージの効率的な集め方 案内所リニューアル後からとたけけを呼ぶまでの流れ

「どうぶつの森」は、まるでもう一つの日常のようです。

のんびりと散歩をするのも良し、釣りや虫捕りに興じるのも良し。クリアもゲームオーバーもなく、やさしく流れる時間の中で自分らしい生き方を模索できる、とても魅力的なゲームだと思います。

今回は「どうぶつの森」シリーズの思い出を振り返りつつ「あつまれ どうぶつの森」の新要素にも迫って行きたいと思います。

どうぶつの森は自分らしく生きるゲーム

一人でも複数でも楽しめるゲーム

「どうぶつの森」シリーズといえば、自然あふれる村でどうぶつ達と暮らすゲームですよね。

特にノルマも無いので、毎日のんびりと遊んでいたのを覚えています。

村のどうぶつ達に話しかけたり、花に水をやったり、商店街をお散歩したり。大きな変化は無いですが、雑草の中から四つ葉のクローバーを見つけたり、雨上がりに虹が見られたりと、至る所に小さな幸せが散りばめられていて、ホッとするゲームでした。

また、ローカル通信でフレンドの村と行き来できるので、よく物々交換をしていました。

あとは村で追いかけっこをしたり、かくれんぼをしたりと他愛のない遊びなのですが、とても楽しかったです。

一人でプレイする時は、釣りをしたり虫捕りをしたりしていました。季節、天候、時間帯によって捕まえられるものが異なるので、コンプリートするために、よく早起きや夜更かしをしていました。

ゲームで遊ぶというよりは、実際に村での暮らしを体験しているかのようなリアリティがあって、魅力的なゲームだと思います。

「あつまれ どうぶつの森」紹介映像から見る新要素

「あつまれ どうぶつの森」の舞台は無人島です。支給されるテントとスマホ以外は自給自足なので、道具、家具、装飾品は自分で手作りします。

スマホのアプリにはDIYのレシピが入っているので、島で必要な材料を調達し、作業台でDIYすることができます。

最初は、揺らして枝を落とすことしかできなかった木も、オノを使えば木材を手に入れることができるなど、DIYを繰り返すことで、手に入れられる素材や作れる物が増えて行きます。

おなじみの虫捕り網や釣り竿も使えるようですが、島に因んだ新しい虫や魚が増えているのではないかと期待しています。

また紹介映像では、初めて見る髪型、目、鼻の形も確認できました。

リュックやショルダーバックも映っており、ファッションにバック類が追加された可能性があります。

さらには、何か新しい道具を使って地面に道を作るシーンもあり、マイデザインを貼らなくても、自由に道を描ける道具が追加されたのではないかと思いました。

他にも、川を跳び越えられる「たかとびぼう」が追加されており、入り組んだ地形でも移動が楽になりそうです。

「あつまれ どうぶつの森」あると嬉しい5つの要素

「あつまれ どうぶつの森」で、あると嬉しいと思う要素を5つご紹介します。

1つ目は、もう少し持ち物がたくさん持てるようになることです。「Nintendo Direct」の紹介映像では、道具の右上に星マークと、いくつかの素材の右下に小さく数字が書かれていたのが確認できました。

おそらく、お気に入り登録した道具をボタン操作のみで呼び出せるショートカット機能と、同じ種類の素材や果実などをある程度まとめられるのではないかと思います。

今回素材をたくさん集めるので、1種類当たり99個まで1マスにまとめられたら嬉しいと思っています。

2つ目は、収納面の強化です。おそらくイベント限定の家具や配信アイテムなど、保存しておきたいものが多くなると思うので、今まで以上に収納に特化した家具か預かり所があったら便利ではないかと感じました。

「服」や「材料」など項目別に自動で振り分けられたり、持ち物の名前から検索できると、必要になった時にすぐに探しやすいと思います。

3つ目は、アバターの顔のカスタマイズを自分でできることです。目や鼻のパーツも増えたようなので、パーツごとに自由に組み合わせられたら、より自分好みのアバターの作り込みができて嬉しいと感じました。

4つ目は、どうぶつとの会話の追加要素です。

従来は、どうぶつから欲しい物を頼まれてプレイヤーが調達する流れでしたが、こちらからもお願いできたら面白いのではないかと思いました。

紹介映像では、どうぶつが手に素材を持って歩く場面が映っているので、さらにその状態で話しかけると「ちょうだい」などの特別な会話ができると面白いと思っています。

5つ目は、とたけけの野外ライブです。無人島といえば、建物よりも野外が似合うのではないかと感じました。新曲の追加も期待しています。

無人島から始まる新生活

「どうぶつの森」シリーズは、緑豊かな村でどうぶつ達と暮らすゲームです。

ノルマが無く、プレイヤーによって自由な楽しみ方ができる点が魅力的です。

「あつまれ どうぶつの森」では、過去作の魅力はそのままに、無人島で暮らすという新しい要素があり、新鮮な気持ちで楽しめそうですね。

「たかとびぼう」など利便性があるアイテムも追加されたようで、遊びやすさにも期待できそうです。

この攻略サイトについて

当サイトでは、素材や、アイテムの情報、DIYレシピなどの情報をサイト内の検索ボタンから検索することが出来ます。

探している情報が見つからない場合は是非活用してみてくださいね!

また当サイトでは、コンテンツのクオリティの向上を常日頃から心がけております。

この情報がほしい!等のリクエストや、誤字脱字の報告、攻略情報の提供も随時受け付けておりますので、管理人にコンタクトを取りたい場合は、下記Twitterやページのコメントまでお問い合わせください。

コメントを残す