tekkouseki

4月上旬!イースターイベントの詳細! 案内所をリニューアルする方法や条件、できることまとめ
カブで稼ごう!カブの効率的なやりかた 「てっこうせき」が足りない!効率よく集めるためには?
たぬきマイレージの効率的な集め方 案内所リニューアル後からとたけけを呼ぶまでの流れ

みなさんこんばんは、あつまれどうぶつの森攻略Wiki@NoBLoGの管理人です。

あつ森の攻略を進めていくと、まめきちからお店の建設をしたいとの相談をうけるイベントが発生します。

お店の建設には「かたいもくざい」「もくざい」「やわらかいもくざい」「てっこうせき」という4種類の資材を30個ずつが必要なんだとか。

tekkouseki2

でもちょっとまってください。てっこうせきって無人島内の岩を叩いてもあまり出てこないし、そもそも岩の数も限られていますよね。

「てっこうせき」を30個集めるという作業は、ゲーム序盤ではかなり難易度が高い作業になるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたに、「てっこうせき」の効率的な入手方法を提供します。

鉄鉱石が足りない!効率よく集めるためには?

てっこうせきの入手方法

てっこうせきは、無人島内に転がっている岩を「スコップ」や「おの」などの道具を使用し、岩を叩くことで入手することが出来ます。

この岩は複数回(3回〜8回)連続で叩くことができます。

※この時、フルーツを食べていると岩がすぐに壊れてしまうので、岩を叩く前はフルーツを食べていない状態にしておきましょう

tekkouseki1

いわってどこにあるの?

無人島内をくまなく歩いても、序盤ではせいぜい1〜2個しか見つけることができません。

そもそもの数が足りないですよね。

無人島内の岩をすべて叩き終わった場合は、離島などの別の島に旅行に行って、岩を見つける必要があります。

離島に行くたびに2〜3個の岩を叩くことが出来ます。






離島に行くためには?

離島に行くためには、「マイルりょこうけん」をたぬきマイレージで入手する必要があります。

マイルりょこうけんはタヌポートからマイル交換で入手することができ、交換するために必要なマイルは2000マイルとなります。

今作では、このマイレージがかなり重要となってますね!

効率よく「てっこうせき」を入手するためには?

離島にいって、岩を叩くだけでも「てっこうせき」を入手することはできますが、効率よく入手するためには事前準備が必要となります。

まわりの「ざっそう」や「いし」をどけておく

離島で岩を見つけた時、岩の1マス隣に「ざっそう」や「いし」などが存在してたら岩を叩く前に別の場所にどけておきましょう。

岩の周りに他のアイテムが存在していると、てっこうせきが入るスペースがなくなり、入手出来る数が減ってしまいます。

キャラの後ろにあなを掘る

てっこうせきを効率よく入手するために、キャラクターの1マス後ろに穴を掘っておきましょう。

岩を最大8回叩くためには、連続で間髪いれずに岩を叩く必要があります。

※フルーツを食べていると岩がすぐに壊れてしまうので、岩を叩く前はフルーツを食べていない状態にしておきましょう

キャラクターの後ろの穴を掘っておくことで、キャラクターの位置が固定されるため、Aボタンを連打するだけで、岩を最大数叩くことが出来る様になります。

キャラクターの1マス後ろに川や、木などのブロックがある場合は、それを利用するのもいいでしょう。

下記画像のように、岩の1マス後ろに川が存在している場合は、穴を掘る作業は必要ありません。

tekkouseki3

  1. 岩のまわりの「いし」や「ざっそう」などのアイテムをどけておく
  2. キャラのうしろにあなを掘る

この2点に気をつけてさえいれば、1回の離島への遠征で10個以上の鉄鉱石を入手できますよ!

おわりに

いかがだったでしょうか?

これを実施するとマイルを集めて2〜3回離島に旅行に行くだけでまめきちのお店の建設分のてっこうせきを集めることができます。

効率的な集め方を知ると、まめきちのお店の建設も意外と簡単なものになってしまいますよね!

この記事が皆様の助けになれれ幸いです。

というわけで、以上、管理人でした!

この攻略サイトについて

当サイトでは、素材や、アイテムの情報、DIYレシピなどの情報をサイト内の検索ボタンから検索することが出来ます。

探している情報が見つからない場合は是非活用してみてくださいね!

また当サイトでは、コンテンツのクオリティの向上を常日頃から心がけております。

この情報がほしい!等のリクエストや、誤字脱字の報告、攻略情報の提供も随時受け付けておりますので、管理人にコンタクトを取りたい場合は、下記Twitterやページのコメントまでお問い合わせください。

コメントを残す