blog-eye

任天堂の人気タイトルである「どうぶつの森」シリーズ待望の最新作・「あつまれどうぶつの森」の発売が、ついに決まりましたよね。

長年どうぶつの森シリーズのプレイを楽しんでいる私はもちろん、情報共有や一緒にプレイして遊んでいる友人たちも期待を寄せています。

そこで今回は、あつまれどうぶつの森への予想や期待する点をシリーズをプレイしてきた者として紹介していきます。

これまでのシリーズ作品のプレイ体験に基づいた「あつまれどうぶつの森」に期待する点や願望

私のどうぶつの森シリーズのプレイ体験談

私はこれまでどうぶつの森に関して、一通りのシリーズはプレイさせてもらった経験があります。

今までプレイしたことがないゲームジャンルではありましたが、まったりかつのんびりとした雰囲気に魅力を感じたところがプレイするきっかけでした。

実際にプレイしてみるとまったりプレイできるところはもちろんですが、借金を返済するところや細かなプレイヤーの行動に対するキャラクターの反応が細かいところなど、ゲームの雰囲気その物以外に魅力を感じる部分が多かったです。

それがシリーズを重ねるごとにどんどんできることやコンプリート要素などのやりこみ要素が増えていき、登場するキャラクターが増えるところもとても面白かったです。

またシリーズを変えても自分のデータを引き継ぐことができたり、登場するキャラクターが自分のことを覚えていたりと「シリーズが変わっても変わらない部分もある」というところが嬉しく感じたこともあります。

できることが増えれば増えるほど何をしようか楽しく悩ませてもらいましたし、友人と和気あいあいとプレイして情報交換できるところも楽しく感じています。

あつまれどうぶつの森に対する予想

今回どうぶつの森の最新作となる「あつまれ どうぶつの森」は、村ではなく島が舞台になることが決まっています。

今回、このゲームの舞台が大きく設定が異なるところがポイントになるのかなと感じています。

これまでのシリーズでは最初からある程度施設や環境が整っている村を発展させていくという内容だったのに対して、あつまれ どうぶつの森は無人島を一から自分たちで発展させていくことに重点を置いているようです。

これまでのどうぶつの森シリーズよりも「自分の世界を作る」という点を重視されている感じが強いので、無人島に家やお店を作るだけではなく、無人島そのものを改造できるようになるのではないかと予想しています。

さらに無人島に村を作るのではなく、住宅街や商店街、さらに工場施設など様々なカテゴリの環境を作れるようになるのではないかとも予想しています。

そうすることで無人島開発の自由度が高まりますし、そもそも村という概念にこだわる必要もないのでより楽しむことができるのではないかと私は期待しているのです。

ほかにも素材からアイテムを作ったり、アイテムをDIYできるようになるシステムも新要素として追加されるとのことです。

そのためこれまでのどうぶつの森シリーズでは難しかった、細かなカスタマイズによる自分好みのアイテム作りが可能となるのではないかという予想もあります。

あつまれどうぶつの森に対する期待

これまでのどうぶつの森シリーズでも十分期待を裏切らない結果を残してくれているのですが、あつまれ どうぶつの森ではより現実味のあるキャラクターたちの動きや生活ぶりがみられることに期待を寄せています。

公式で発表されている情報によると、プレイヤーキャラクターに対して動きに応じた目の動きが追加されたり、どうぶつたちが地べたに座るなどこれまでになかった挙動が追加されているとのことです。

それによってこれまでのシリーズでは見られなかった可愛らしい動きや、仕草に合った目線などよりリアルな挙動を楽しめるようになると感じています。

アイテムの一つであるスマートフォンを使うと様々な写真撮影(画像撮影)ができるそうなので、撮影できるどうぶつたちの表情や仕草のバリエーションが増えるというのはキャラクターが好きな私としては非常に期待しているポイントです。

ほかにも、家具や物の移動を細かい単位でできるようになったという情報もあるようです。これまではただ適当に家具やアイテムを配置するだけでも楽しかったのですが、これからはさらに細かく理想通りの配置を楽しめるようになるのかと思うとかなり楽しみに思っています。

新要素満載で期待できるところが多い最新作

今までは村を発展させていくシリーズだったどうぶつの森シリーズが、ついに一から開拓していくという新しいジャンルに挑戦した最新作。

これまでとはまた勝手の違う楽しみ方や期待できるところが増えた分、私のように今までのシリーズをプレイしてきた人たちはもちろん、新しく始める人たちでも楽しめる作品になっていると期待しています。

コメントを残す